お金を貯めるには

お金持ちは幸せか?お金の貯め方はいろいろありますね。銀行に預けたり、投資信託をしたり。

でも、いろいろやっても、なかなかお金がたまらないという場合もあります。予想外の出費で、家計が赤字になるということもありますが、日頃から、入ってくるお金よりも使っているお金のほうが多い場合は、お金はたまりませんね。それで、お金をためるには、まず、お金を使いすぎないようにきちんと管理する必要があります。

お金を使いすぎない方法の1つは、衝動買いをしないようにするということです。ショッピングをしていて安売りの物を見つけるとすぐに買ってしまうということはありませんか?買う前に本当に必要なものかどうか考えることが大事ですね。衝動買いを繰り返しているとなかなかお金はたまりません。

また、ストレス解消のために買い物をしないようにすることも大事です。実は私もストレス解消に買い物をするという癖があります。大きな買い物はしませんが、少額のものでも、頻繁に買っていると結構な出費になります。ストレス解消は、買い物ではなくて、運動とか友達とおしゃべりをするとか、お金のかからない方法でするのがいいですね。

また、ウインドウショッピングも、結局必要のないものを買って、お金を使ってしまうことになりかねません。「見るだけだから」と思ってショッピングモールに行っても、購買意欲が刺激されて買ってしまうということがありますね。

それから、付き合っているお友達が買い物好きだったりブランド志向だったりすると、影響を受けて自分もお金を使いすぎてしまうかもしれません。それぞれ収入も違うのですから、自分の経済力に合ったお金の使い方をすることが大事ですね。

それから、クレジットカードは便利ですが、ついつい買いすぎてしまうということがありますので、注意が必要です。また、大きな買い物は、お金をためて現金で支払ったほうが出費を抑えられます。もしクレジットカード審査が不安な場合は、自分の信用情報を一度調べてみると良いでしょう。信用情報についてはこちらのサイトが詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。→信用情報の開示(体験談)

それから、自分の経済状態を把握していないと、お金を使いすぎてしまいます。ですから、預金の残高やお金の出入りを常に把握しておくようにします。そして、月ごとの現実的な支出計画を立てます。実際にどれだけのお金を使っているかきちんと記録することも大切ですね。

どうしてもお金が足りなくなってしまった場合はカードローンをおすすめします。カードローンは少額から借りれて当日中に貸してくれるところもあるので便利です。無職の主婦でも配偶者に安定した収入があれば借りれるので安心です。

参考→無職でもお金借りれる※家族に内緒で即日審査&振込みカードローン特集

このページの先頭へ